30代のダイエット!痩せるために!【食事・運動・睡眠】

      2017/10/12

ダイエットに関心があるという方はここ数年、多くなっています。

ダイエットをする上で、20代、30代、40代、50代と、

それぞれの年代が違うにもかかわらず、同じ方法でダイエットするのはおかしいと思いませんか?

私はそれぞれの年代、体の変化、生活環境に合わせて、

ダイエットをする方がより早く痩せられると思います。

 

そこで、年齢を絞ってダイエットの方法を提案することが、

より早く痩せられる近道だと思いました。

今回のテーマは、30代のダイエット法です。

 

先に結論から言うと、

30代のダイエットが成功するポイントは

無理なく続けられる軽い運動を習慣化することが最も大事になります。

20代と違い新陳代謝が落ちてくる30代は、

食生活や睡眠に気を付けていても運動をしていないと痩せません。

軽い運動をする習慣を身につけることが大切になってきます。

 

 

 

30代の特徴

基礎代謝が20代より落ちる(体力の低下)

30代は20代に比べ、基礎代謝ががくと落ちます。

代謝が落ちるので、20代であればどんなに飲んでも平気だったことが、

30代になると少し飲んだだけでも次の日に持ち越してしまい、

二日酔い状態になってしまうことが多くなります。

運動で無理できなくなってくる

運動面でも、変化がでてきます。

20代ではサークルや部活に入り体を動かす機会も多いですが、

30代になってくると仕事も忙しくなってきて、まったく運動しなくなる方も出てきます。

その結果、20代であれば、まったく息切れせずに走れていたのが、

30代になると少し走っただけでも息切れしてしまうということが起こってくるのです。

結婚・子育てなどのライフイベントが多くなる

30代になると、結婚・子育てとライフイベントが多くなり何かと忙しくなると思います。

パートナーと住むことで食生活が変わることや、

仕事で遅くなり食べる時間が変則になったという事が原因で、太ってしまうことが多いです。

また子供が生まれ、子供の食べ残したものを食べる、

子供と一緒におやつを食べてしまい太る方が多いです。

色々な環境の変化で太りやすくなるのが30代なのです。

 

 

30代が痩せない原因

環境の変化

30代は環境の変化が大きくなります。

結婚や子育てといったライフイベントが多くなることや、

会社でも中堅社員の位置付けになり役職がつき仕事の責任が大きくなることから、

今までよりもさらに忙しくなります。

このような忙しい中で、日々の生活でストレスがたまり太りやすくなるのです。

食事が偏っている

仕事が忙しくなって自炊ができなくなり、外食で食事のバランスが偏ってくる方が多いのです。

バランスの悪い食事は太る元となります。

また、子供のおやつや食べ残しを食べたりして太ってしまう方も出てきます。

運動ができていない

部下ができ責任が重くなることで、仕事が忙しくなり

運動する時間が取れなくなることも多いと思います。

運動ができていないとそれだけで太りやすくなるのです。

睡眠の質が低下する

仕事に育児にと忙しくなるので、十分に自分の時間が取れず、

睡眠の質が低下してしまうことが多いのです。

質のいい睡眠を取っていないと、やはり太りやすくなってしまいます。

 

 

30代がダイエットで痩せるには

30代は20代とまったく同じことをしていても痩せません。

なぜなら、20代と比べて新陳代謝が下がるからです。

20代であれば、食生活と睡眠を改善すれば、ほどんどの方は痩せることができます。

しかし、30代になると食生活と睡眠を見直すだけでは痩せません。

30代では、食生活・睡眠に加えて運動が大事になります。

運動をする習慣をつくる

30代の方が運動で大事になる点は、運動を長く継続できるかという点です。

筋トレやジムに通って激しい運動をすると短期的には痩せられますが、

運動がきつすぎて長続きせず、結果的にリバウンドしてしまうので、

ストイックに続けられる意志の強い方以外は長期的にみると痩せられないのです。

 

なので、ウォーキング程度の軽い運動でもいいので、

長く継続して運動を続け、運動をする習慣をつくることが大事になります。

 

公園散歩ダイエットの効果とやり方!歩いて脂肪燃焼!

食生活を見直す

仕事の付き合いで飲み食いする機会が増えると思います。

そこで、食生活を見直すことは大切になってきます。

 

太る原因は、食べ物の食べ過ぎによるものがほとんどです。

しかし、世の中には、食べ物を多く食べても太らない方もいます。

太りやすい方と太りにくい方の違いはどこにあるのでしょうか?

その違いは、習慣や体質にあります。

 

太りやすい方は太る習慣や体質をしており、

太りにくい方は太りにくい習慣や体質をしているのです。

なので、 習慣や体質を変えるといいのです。

まずは、太りにくい体質になるために食生活から変えましょう。

 

ダイエットは食事から?痩せるために効果的な食生活5選!

睡眠の質を改善する

質のいい睡眠だけでも、かなりダイエットになります。

会社の中堅社員になり、仕事が忙しくなる30代は睡眠の質を上げるといいです。

 

睡眠ダイエットの効果的なやり方!寝るだけで痩せる?

 

 

まとめ

結婚・子育て・仕事の責任と環境が変わることが多いことから、

30代は20代の時よりもさらに忙しくなる方が多いと思います。

しかし、体の代謝は落ちてくることから、

20代の時以上に日々の生活の小さなこと一つ一つを意識して

ダイエットに取り組むことが大切になってきます。

ですが、忙しい時間の合間を見つけて、

軽い運動を毎日の習慣にすることで必ず痩せることができます。

 

 

 

 


 - 30代のためのダイエット, 運動系ダイエット, 食事系ダイエット