冬でもダイエット!冷え性が改善!温まる食材や方法は?

      2017/10/12

 

寒い冬は体が冷え、代謝も落ちるので太りやすくなってしまいます。

でも、太りたくないですよね。

そこで今回は、寒い冬でも体を温めながらできるダイエット法をご紹介します。

 

 

 

寒い冬に向いているダイエットとは?

「ダイエットに季節なんて関係あるの?」と思われる方は多いのかもしれません。

ですが、ダイエットに季節は関係あるんです

季節によって、温度や湿度、気象条件が違うのでそれぞれの季節に

合ったダイエットをことがベストなのです。

例えば、冬という季節を考えたときは寒い、日照時間が少ない、

冷えやすいなどが考えたれるため、できるだけ体を温めるダイエットが好ましいのです。

 

 

体を温めるとなにがいいのか?

体温を上げることで基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がることで、運動をしていなくても脂肪燃焼されやすくなり、

ダイエット効果が期待できるのです。

また、体を温めることは低体温や冷え性改善、美肌になるなど様々な効果があります。

 

 

体を温める方法

温かい飲み物を飲む

即効性があるのが温かいもの物を飲むことです。

飲み物が直接体内に入ることで体の芯から温まっていきます。

熱いお風呂に入る

体の芯から温まり、体の隅々まで血液がいきわたるので効果が高いです。

岩盤浴で温まる

冷え性の方にはおすすめです。

汗も滝のように出るので、すっきりできます。

岩盤浴ダイエットの効果的なやり方!汗をかいて痩せる!

香辛料を食べる

香辛料に含まれる成分が体を温めてくれます。

運動をする

寒いときに運動をすると体がぽかぽかになります。

公園散歩ダイエットの効果とやり方!歩いて脂肪燃焼!

 

 

 

体が温まる食べ物

生姜

生姜に含まれるショウガオールという成分が体を芯から温めてくれます。

ココア

寒い冬にはココアがおすすめです。

ココアを飲むと効果が長く持続し、ぽかぽかしてきます。

唐辛子

唐辛子を食べるとピリッとくる辛さがしますよね。

辛い物を食べると汗が大量に出てきます。

辛味に含まれる成分は体温を上昇させるのです。

お肉

お肉を食べると体が温かくなったことはないでしょうか?

お肉には体温を上昇させる効果があり、脂肪燃焼にもってこいです。

さつまいも

意外だと思われるかもしれませんが、さつまいもも体を温める効果があるのです。

お通じをよくしたり、美肌効果もあるのでおすすめです。

 

さつまいもダイエットの効果とやり方!便秘解消!

 

 

冬ダイエットをするときの注意点

運動をしたりお風呂に入るのは良いですが、しっかりと水分補給をするようにしましょう。

水分を取ってないと血液がドロドロになり、逆に太りやすくなってしまうだけでなく、

脳梗塞になったりと体に危険を及ぼすので、必ず水分を取るようにしましょう。

 

 

まとめ

寒い冬ダイエットを効率的に行うには、体を温めることを意識しましょう。

体を温めることで、運動のケガの防止にもつながりますし、

基礎代謝が上がり脂肪燃焼しやすい体をつくることができます。

 

 


 - 運動系ダイエット, 食事系ダイエット