比較サイトで有名な価格コムとは【会社の評判まとめ】

      2017/10/12

驚異の営業利益率45%の会社カカクコム!

なぜこのような驚異的な営業利益率をだせるのでしょうか?

その点も調べて、カカクコムという会社について書いていきます。

 

 

価格コムとは

価格コム(価格.com)とは、様々なジャンルの商品を比較することのできるサービスを提供しているWebサイトの名称です。

扱われる商品はパソコンや周辺機器をはじめ、家具や家電、保険、葬祭などいろいろあり、

各商品の情報を知ることができるほか、掲示板で情報交換を行うこともできます。

 

ちなみに、価格コムというWebサイトを運営しているのが株式会社カカクコムという会社です。

 

 

会社カカクコムについて

会社概要を書きます。

会社概要

 

・会社名

株式会社カカクコム

 

・本社所在地

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル

アクセスマップ

 

・代表者

代表取締役社長 畑彰之介

 

・設立

1997年12月

 

・上場取引所

東京証券取引所市場第一部(証券コード:2371)

 

・資本金

915,984千円(2017年3月末 現在)

 

・従業員数

単体:592名 連結:727名(2017年3月末 現在)

※取締役、派遣社員及びアルバイトを除く従業員ベース

出典:http://corporate.kakaku.com/company/profile(カカクコム会社概要より)

 

 

カカクコムの福利厚生

  1. 独身寮
    ・調査中
  2. 社宅
    ・調査中
  3. 世帯手当
    ・扶養する18歳未満の子供1人目5,000円、2人目10,000円、3人目以降15,000円を支給                                                     (対象者は管理/高度専門職層を除く一般社員)
  4. 住宅補助
    ・なし
  5. 残業代
    ・管理職以降は残業代ゼロ。                                       ・平社員は残業代が1円単位出る。
  6. その他の福利厚生

    ・懇親会補助(3ヶ月に一度、部内の懇親会に補助が出ます。豪華なランチを食べたり、夜に飲み会をしたり、親睦を深めることができます)

・育児休暇(最大で子供が3歳になる年の年度末まで取得可能)

・育児短時間勤務(最大12年間(子供が小学校を卒業するまで)取得可能)

・子供の看護休暇(年間10日とし、内5日は有給休暇)

 

 

カカクコムの社風

・IT企業で、若い方が多くサークルのようなノリがある。

・社内はIT企業としては考えられないほどのんびりとした雰囲気がある。

・営業職以外は服装は自由で、デニムで来客対応している方もいる。

 

 

カカクコムの今後、将来性

・椅子に座っているだけで時間外労働として扱われるので、ネットサーフィンして残業代を稼いでいる人も多い。

・大企業となり勤続年数が長いという理由で給料を多くもらえる方がいたり、

社員がのんびりしすぎて危機感がない社員が多く、今後ライバル企業との競争に勝てるかは疑問がある。

 

 

カカクコムの激務度

・基本的には土日が休み

・36協定を守ろうとしているため、基本的に月の残業時間が45時間を超えることはない。

・上司、所属部署によって変わるが、21時以降に会社に残る人はほぼいないなど、

他のIT企業と比較してもかなり自分の時間を確保できる会社。

 

 

食べログとは

 

食べログとは、カカクコムが運営しているグルメサイトの名称である。

食べログでは、全国の飲食店を検索し、その店舗を訪れた一般ユーザーの評価や感想といった口コミ情報を参照できる点が主な特徴となっている。ユーザーの評価によって店舗ごとに点数とランキングがつけられ、地域周辺にある飲食店の中でどの店舗の評価が高いかを手軽に知ることができる。

食べログは2005年に提供が開始された。2012年1月7日現在、登録された飲食店の店舗数は67万件、投稿された口コミの数は300万件を超える。飲食店の情報サイトとしては最大手のサービスである言える。

 

出典:Weblio辞書より

 

 

カカクコムの資料考察

営業利益率が驚異の46%

出典:http://corporate.kakaku.com/ir(カカクコムIR情報より)

 

この表は価格コムの営業利益率を表すもので、

2016年、2017年ともに価格コムの営業利益率が46%以上あります。

営業利益率が46%って普通では考えられない数字です。

 

 

コストの内訳

出典:http://corporate.kakaku.com/ir

 

価格コムのコストの内訳は広告宣伝費、手数料、人件費が割合の多くを占めています。

情報やサービスを売っている企業なので、ほとんどコストがかかっていないことがわかります。

グラフの手数料とは、支払手数料と広告代理店手数料の合計数のことで、

価格コムは自社サイトに広告を貼っており、そこから広告代理店経由で広告費が入ってきています。

価格コムの月間総PV数は約7億6,960万PVで、驚異的な数字となっています。

確かなデータは探してもでてこなかったのですが、

あるサイトによると、月間PV数が7億6,960万PVもいけば広告収入だけで数千万円になるそうです。

 

 

カカクコムの事業内容

出典:http://corporate.kakaku.com/ir

 

カカクコムは価格.comと食べログが事業の柱のようです。

最近では、生命保険や損害保険に関するファイナンス業務を始めました。

 

 

食べログの売上数の増加が顕著

出典:http://corporate.kakaku.com/ir

 

このグラフはどの事業の売上がどのくらい増加したかを表すものですが、

食べログの売上数が2013年~2017年の短期間に著しく増加しています。

2017年のグラフでは、食べログ事業の売上数が価格.com事業の売上数と

ほぼ同等になるくらい売上をのばしています。

 

 

営業利益率の推移

出典:http://corporate.kakaku.com/ir

 

このグラフから、価格コムは2014年から営業利益率が45%を下回っていないと分かります。

これは、事業自体がほとんど原価のかからない事業でコストがかからず、

広告などが高収益をだしているからです。

 

 


 - 会社