柿ダイエットでむくみ解消!効果や栄養は?水太りを治す!

      2017/10/12

「なんか最近、顔がむくんでいる。」という方はいませんでしょうか?

むくみはいろんな原因で起こるのですが、

その中でも体内に余分な水分がたまって、むくんでいる方は柿を食べることで

かなりの確率で治ります。

そこで今回は、柿ダイエットについて書いていきます。

 

 

柿ダイエットとは?

柿ダイエットとは、柿を食べるダイエットのことです。

ただし、柿のみを食べる、置き換えダイエットや食事制限系のダイエットではありません。

あくまでも、ダイエット効果の高い柿を食べるのがこのダイエット方法になります。

柿は食物繊維が豊富でダイエット効果抜群なのです。

 

 

なぜ、柿がむくみ解消に効果があるのか?

豊富なカリウム

柿はカリウムを多く含んでいます。

カリウムは、体内の余分な水分を排出する働きがあり、むくみを解消する効果があるのです。

カリウムの含有量は生の柿よりも、干し柿の方が4倍も多く含まれるので、

むくみ解消効果をアップさせたい方は、干し柿の方を食べましょう。

 

 

その他の柿の効果

便秘改善

柿に含まれる食物繊維の一種のペクチンには、血中のコレステロールを下げる働きや、

腸内環境を整えて便秘を改善する効果があります。

便秘が改善されることでも、体内の老廃物が排出され血流がよくなり、

むくみ解消効果が期待できます。

血液サラサラ効果

柿に含まれるタンニンには、血中のコレステロールを排除し血液をサラサラにする働きがあります。

血液がサラサラになることで、全身に必要な栄養がいきわたり新陳代謝がアップします。

 

 

柿の主な栄養素

カリウム

柿はカリウムを多く含んでいます。

タンニン

タンニンはポリフェノールの一種で、二日酔いにも効果があるといわれています。

ビタミンC

柿はビタミンCが豊富で、レモンやみかんよりも多くのビタミンCを含んでいます。

ちなみに、干し柿にはビタミンCは含まれていません。

β-カロテン

β-カロテンは緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種で、柿のオレンジ色の成分です。

β-カロテンは、摂取すると体内でビタミンAに変換されます。

ペクチン

ペクチンは食物繊維の一種で、水に溶ける水溶性の性質を持っています。

 

 

柿ダイエットのやり方

柿ダイエットのやり方はとても簡単で普段と同じ食事をし、

間食やおやつなどで柿を食べるだけです。

まるごと一食を置き換えるダイエットでは、食べることが飽きたり、

栄養が偏るなどして、続けることができない方も多かったと思いますが、

今回のダイエット法はもともと食べていたおやつを柿に変えるだけなので、

かなり続けやすくなっています。

食事はバランスよく、栄養の偏りがないように食べるのが一番ダイエットに効率的です。

 

 

柿ダイエットの注意点

食べ過ぎに注意

柿などの果物に含まれる果糖は、砂糖やブドウ糖よりも中性脂肪に変わりやすいと言われています。

なので、果物の食べ過ぎには注意しましょう。

貧血の方は注意

タンニンには、鉄分の吸収を阻害する働きがあるので、貧血気味の方は注意が必要です。

 

 

まとめ

柿を上手に食べることで、むくみが改善しダイエットできるので、

無理せず少しずつ食べるようにしましょう。

 

 


 - むくみ改善, 食事系ダイエット