瞑想ダイエットの効果とやり方!【呼吸・姿勢・時間】

      2017/10/12

「最近、瞑想やマインドフルネスといった言葉をよく聞きませんか?」

多くの情報が飛び交い、あらゆる変化が加速する現代は

脳を休ませることの重要性は高まってきています。

瞑想は日々のストレスをやわらげ、ダイエットでも効果的なのです。

そこで今回は、瞑想ダイエットについて書いていきます。

 

 

 

瞑想ダイエットとは?

瞑想ダイエットとは、瞑想するだけのダイエットです。

世の中には、数多くのダイエット方法がありますが、

その中でも、瞑想ダイエットはどこでも簡単にできるダイエット法になります。

特別な器具や準備の必要がなく、年齢・性別関係なくできるダイエットです。

 

 

瞑想を実践している世界の著名人

瞑想をしている著名人は世界的に活躍している方ばかりですね。

○ビル・ゲイツ

○スティーブ・ジョブス

○ポール・マッカートニー

○ヒラリー・クリントン

 

 

瞑想はどんなダイエット効果があるのか?

食べ過ぎを抑える

瞑想をすると日々のストレスが解消されます。

ストレスがたまると、ストレス解消のために食べ物を食べ過ぎる方が多くいます。

瞑想でストレスフリーになることで、過食を防ぎ太らなくなるのです。

腹式呼吸で代謝がUPする

瞑想は腹式呼吸を行います。

腹式呼吸とは、鼻でお腹いっぱいに空気を吸い込んで、口からゆっくりと長く息を吐く呼吸法です。

腹式呼吸をすることで、血液循環が良くなり、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、何もしていない時でもカロリーを消費するようになるので、

結果痩せやすい体質になります。

また、腹式呼吸はお腹を膨らませたり凹ませたりする動作を繰り返すので、

腹筋が自然とつくようになり、ポッコリお腹の人に非常に効果的な方法なのです。

 

 

瞑想のその他の効果

睡眠の質の向上

瞑想をすると呼吸が深くなり、副交感神経が優位になってきて自然と眠たくなってきます

不眠症の方や仕事のストレスで睡眠が浅い方は交感神経が優位になっているので、

瞑想を行うことで副交感神経が優位になり、質のいい睡眠がとれるようになります。

集中力・記憶力が高まる

現代の人々の脳は絶えず活発に働いています。

脳が活発になるのは良いのですが、休憩する時間がなく脳が疲弊していることが多いのです。

瞑想で脳を休ませることにより脳の疲労が回復し、

集中力や記憶力などの能力をより発揮しやすくなるのです。

精神が安定する

瞑想により副交感神経が優位になることで、不安や無気力感などが改善し

精神が安定します。

 

 

瞑想ダイエットのメリット

どこでもできる

瞑想は場所を選ぶことなくできます。

会社のお昼休みや通勤中の電車の中などちょっとした隙間時間を活用してできます。

お金がかからない

ヨガに行ったり、スポーツクラブに入ったりすると、結構な額の費用がかかります。

ダイエットのためとはいえ、お金がかかるのはもったいないですよね。

ですが、瞑想であれば、お金がかかることや時間の制限もなく、

自分の好きな時に好きなだけ実践できます。

体への負担が少ない

瞑想は激しい運動をすることはないので、

体に急な負担をかけることなく、無理せずにダイエット続けることができます。

 

短期間でものすごく痩せられるダイエット法というのは、

ダイエットをしているときはかなり減量できるかもしれませんが、

そのダイエットを止めると、リバウンドしてしまったり、

無理な運動で体を痛めてしまうことが多いのです。

そんなとき、瞑想であれば、体を痛めることもなく、

痩せやすい体質になるので、リバウンドすることも少ないのです。

年齢や性別関係なくできる

瞑想をするのに年齢や性別は関係ありません。

男女関係なく、子供からお年寄りまでできるダイエットの数はかなり少ないです。

誰でもでき、無理なく続けられるという点で瞑想ダイエットは優れています。

簡単にできる

瞑想をするだけなので、簡単にダイエットができます。

食事制限ダイエットのように食べ物を我慢することや、

筋トレダイエットのようにきつい運動する必要がありません。

気軽にはじめられ、無理なく続けることができます。

 

 

瞑想ダイエットのやり方

 

1、背筋をしっかり伸ばす

2、両手は力を抜いてゆったりとする

3、目は閉じても開けていてもどちらでもいい

4、鼻からゆっくり息を吸い込む(目安5~10秒)

5、お腹をへこませるように意識し、口からゆっくりと長く息を吐く(20~50秒)

6、4と5を繰り返しリラックスした状態をつくる

 

 

瞑想ダイエットのポイント

瞑想をするときは以下の点に気を付けましょう。

 

・お腹を意識して、息を吐くときにお腹をへこます

・鼻から息を吸い、口から息を吐く

 

 

 

瞑想ダイエットの注意点

ご飯は少量にする

ご飯を食べ過ぎると、お腹が張って苦しくなり、瞑想に集中できなくなります。

そういった意味でも、ご飯は腹八分で食べるのを止め瞑想に集中できる状態をつくりましょう。

雑念を取り払う

瞑想をしていると、いろいろな雑念(考え事)が思い浮かんでくると思います。

ですが、できるだけ考え事はしないようにしましょう。

そうして、考え事が思い浮かばなくなると瞑想の効果が高まります。

できるだけ静かな場所で行う

うるさい場所よりも静かな場所で行いましょう。

静かな場所で行うことで、より集中でき高い効果が期待できます。

 

 

まとめ

瞑想は短期的にものすごい効果があるというわけではないですが、

続けていくことで体重も減り、太りにくい体質に変えてくれるのでじっく続けてみてください。

また、瞑想はダイエット効果以外にも、よく眠れるようになったりと

生活の質を向上させてくれるので試してみる価値はありますよ。


 - 運動系ダイエット