むくみを解消するダイエット食品とは?原因や効果は?

      2017/10/12

寒い時期になると、特に気になるのがむくみだと思います。

顔、脚、手などがむくんで困っているという方はいませんでしょうか?

そこで今回は、むくみの原因や改善する方法、むくみに効果がある食品をご紹介しようと思います。

 

 

むくみの原因はなにか?

運動不足

運動不足になると、筋肉量が減少して水分を十分に押し返すことができなくなります。

すると血行不良になり、むくみへと繋がってしまう事になります。

塩分の取り過ぎ

塩分を取りすぎると、血中で塩分濃度が濃くなるため、

塩分濃度を薄めるために水を過剰に飲むようになり、これがむくみの原因になります。

アルコールの摂取

お酒を飲むとトイレが近くなり、尿がたくさんでるということはありませんでしょうか?

余分な水分が体外に排出されているので、逆にお酒がむくみ改善に働いているように感じますよね。

しかし、これでは必要以上に水分が排泄されてしまうため、体が脱水状態に陥ってしまします。

脱水状態になると体は危機と感じて、喉が渇き水分を欲するようになります。

その結果、余分にお酒を飲むか水やお茶を飲むなどして、必要以上に水分を摂りすぎてしまうのです。

これがむくみを引き起こす原因になります。

冷え性

冷え性などで体が冷えると、血行不良になり余分な水分を体外に排出することができなくなります。

これよりむくみが生じてしまいます。

その他の病気

むくみが起こる場合、まれに何かの病気が原因になっている場合があります。

もし心当たりがある場合は念の為に病院へ行くことをオススメします。

 

 

むくみを解消する方法

運動する

運動をすることで体内の血液循環がよくなり、むくみを解消できます。

もし、運動することがきないという方は、むくんでいる個所を手でもむなどするといいですよ。

岩盤浴に入る

むくみは治したいけど、運動はしたくないという方におすすめです。

岩盤浴に入ることで、体がぽかぽかになり血液の流れがよくなるので、

むくみの原因である血行不良が改善されます。

減塩する

塩分を取り過ぎるとむくみの原因になるので、減塩醤油や薄味にするとむくみを阻止できます。

アルコールを控える

アルコールはむくみの原因になるので、どうしてもお酒が飲みたい場合は、

ノンアルコールビールやノンアルコールのお酒を飲むようにするとむくみの原因をつくらずにすみます。

 

 

むくみを改善する栄養

カリウム

カリウムは、むくみの原因となる体内の増えすぎた塩分の排出を促進し、

体内の水分量を一定に保つ働きをしてくれます。

 

カリウムが多く含まれる食品

・さつまいも

さつまいもダイエットの効果とやり方!便秘解消!

・ごぼう

ごぼうダイエットの効果!むくみや便秘を解消して痩せる!

・柿

柿ダイエットでむくみ解消!効果や栄養は?水太りを治す!

・かぼちゃ

ハロウィンで活躍するかぼちゃがダイエットに効果あり!

サボニン

サポニンには、血液循環を促進する体内の脂肪の蓄積を防止する

悪玉コレステロールの抑制といった効果が期待できます。

 

サボニンが多く含まれる食品

・きゅうり

・スイカ

・冬瓜

シトルリン

シトルリンには、 血管を広げて血流を改善する働きがあります。

この効果によって、血流のめぐりを良くしむくみの改善が期待できます。

 

シトルリンが多く含まれる食品

・メロン

・きゅうり

・スイカ

ポリフェノール

ポリフェノールには、血液をサラサラにする効果があるため、血流の循環をよくし、

むくみを解消できるのです。

 

ポリフェノールが多く含まれる食品

・赤ワイン

・ブルーベリー

・大豆

・生姜

・カカオ

・緑茶

ビタミンB1

ビタミンB1は、細胞の新陳代謝に関係している成分で、各細胞に栄養を届けて、

不要になった老廃物を回収する代謝に必要なものです。

つまり、ビタミンB1は血液をサラサラにする効果があるのです。

 

ビタミンB1が多く含まれる食品

・豚肉

・豆腐

・ほうれん草

・かぼちゃ

・ごぼう

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

むくみの原因を理解して、対策を取ることでむくみは改善できるので

皆さんもしっかりとやってみましょう!

 

 


 - むくみ改善, 運動系ダイエット, 食事系ダイエット