魚ダイエットの効果とやり方!スリムに痩せる?

      2017/10/12

「魚を食べるだけでダイエットできる。」と聞いたら驚きますか?

事実、魚を食べるだけでダイエットはできるのです!

魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)と呼ばれる、必須脂肪酸が多く含まれています。

このDHAには、中性脂肪を下げる効果があります。

中性脂肪がたまると、体重が増え、太ってしまいます。

要するに、DHAを摂取すると、脂肪が減りダイエット効果が期待できるのです。

そこで、今回は魚ダイエットについて書いていきます。

 

 

魚ダイエットとは?

魚ダイエットとは、魚を食べるダイエットのことです。

ただし、魚のみを食べる、置き換えダイエットや食事制限系のダイエットではありません。

あくまでも、ダイエット効果の高い魚を食べる量を増やすのが

このダイエット方法になります。

 

 

魚に含まれる栄養素

魚には主に以下の栄養素が含まれています。

  • タンパク質
  • DHA
  • EPA
  • ビタミン
  • タウリン
  • カルシウム

この栄養素の中で、特に大事なDHAとEPAについて説明します。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAとは、私たちの体に必要不可欠な脂肪酸のことです。

脳や神経の発達に大きく関係しているほか、血圧やコレステロール値を正常に保つなど、

健康に欠かせない成分でもあるのです。

DHAは重要な成分ですが、肉や野菜類にはほとんど含まれておらず、

主に魚介類からしか摂取することができません。

DHAは、特に青魚に多く含まれています。

EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAとは、脂肪酸のことです。

血液の性状を健康に保ち、血栓ができにくくしたり、高脂血症を予防する結果、

動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防するという働きがあるということが

世界中の医学者の研究によってわかりました。

EPAも、青魚に多く含まれています。

 

 

DHAとEPAの違い

出典:http://sara2.jp/epa/difference.html

成人はEPA、子供はDHAを摂取するといいそうです。

 

 

魚に多く含まれるDHAとEPAの効果

魚は昔から体によい食べ物として親しまれていた食材ですが、

実際どのような効果が期待できるのでしょうか。

ここでは魚に多く含まれるDHAとEPAの効果をご紹介したいと思います。

血液サラサラ効果

EPAには、血液をサラサラにし血栓をできにくくする働きがあり、

脳梗塞や心筋梗塞を未然に防ぐ効果があります。

中性脂肪を減らす効果

EPAには、中性脂肪を減らす働きがあります。

また、中性脂肪を減らすことで、悪玉コレステロールを減らす効果もあります。

視力アップ

DHAには、細胞膜を柔らかくする作用があるので、

細胞間の情報伝達の受け渡しがスムーズになり、素早く正確に脳に伝達されることで、

視覚機能が向上するため、視力が回復するといわれています。

学習能力アップ

魚を食べると、血流の滞りが改善し、血液がサラサラになるので、

脳への血流量も増加して、脳が活性化するので学習能力がアップします。

受験を控えている方は魚を多く食べるようにすると、頭がよくなり、受験に受かりやすくなります。

免疫力を高めてくれる

DHAやEPAには、白血球の機能を正常化する働きがあるので、

様々な病気にかかりにくくなり、免疫力が向上します。

アレルギー症状を抑える働き

DHAやEPAには、炎症やアレルギーの原因とされる物質の抑制効果があるので、

花粉症などのアレルギー症状の緩和に有効です。

 

 

なぜ、魚がダイエットに効果的なのか?

魚には、血液をサラサラにし、中性脂肪を減らす効果があるので、

老廃物や脂肪がつきにくい体になり、ダイエットに適していると言えます。

 

また、魚に含まれるたんぱく質は体の筋肉をつくる元になり、

筋肉量が増加すると、基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップすると、脂肪を燃焼しやすくなり、太りにくい体質になるのです。

魚はお肉よりも、低カロリーでたんぱく質を得ることができるので、

ダイエットにはもってこいと言えるのです。

 

 

魚ダイエットのやり方

魚ダイエットのやり方は、とても簡単で1日1食以上魚を食べるだけです。

魚を食べる量やタイミングなどは決まっていないため、1日1食いつでも構わないので、

無理せず継続的に魚を食べるようにしてください。

いつもならお肉を食べていたのを、魚を食べるようにすればいいだけです。

毎日、魚を食べる習慣を身につけましょう。

 

 

魚ダイエットの注意点

魚ダイエットを行う時、いくらダイエット効果を高めたいからと言って

魚を食べ過ぎるのは止めましょう。

魚は低カロリーと言われているものの食べ過ぎるとさすがに、

カロリーオーバーになってしまいます。

 

 

おすすめの魚料理

 ダイエットに♪超簡単♪鯖缶のなめこ和え

材料はなめこ、鯖缶、七味唐辛子、ブロッコリースプラウトでできる、とても健康的な料理です。

 ダイエット中もOK!イワシ香味揚げ

出典:https://cookpad.com/recipe/4633954″ target=”_blank” rel=”nofollow”

開いて内臓を取ったイワシに、パン粉、粉チーズ、パセリ、ガラムマサラ、

小麦粉、卵をかけて180°のオーブンで15分焼くだけでできあがりです。

油は使ってないのですが、油で揚げたようなサクサク感が楽しめるヘルシーな一品です。

 

マグロの山かけ丼 【簡単】

出典:https://cookpad.com/recipe/4629867″ target=”_blank” rel=”nofollow”

まぐろを角切りにし、山芋、さしみ醤油、昆布つゆ、わさび、青のり、卵黄を

盛り付けるだけで完成するお手軽料理ながら、良質なたんぱく質を摂取できます。

低カロリーでもがっつりしたものが食べたいときはおすすめです。

 

まとめ

魚のダイエットに適した効果は

・血液をサラサラにして中性脂肪を減らす効果

・低カロリーで良質なたんぱく質が含まれている

上記の2点が大きいです。

ダイエットには魚が効果的なので、

今日から肉食を止めて、魚食になりましょう!

 

 

 

魚関連のダイエットについて興味がある方はこちら

さんまダイエットの効果とやり方!秋の味覚で痩せる?

いりこダイエットの効果とやり方!カルシウムで痩せる!

 

 

 


 - 食事系ダイエット