さつまいもダイエットで便秘解消!効果は?むくみも解消?

      2017/10/12

秋の味覚と言えば、サンマに太刀魚、松茸、栗、梨、柿やぶどう、さつまいもあたりが

思い出されるのではないでしょうか。

その中でダイエットに特に効果的なのが「さつまいも」なのです。

さつまいもは食物繊維が豊富で、女性であれば悩みの種である

お通じの悩み便秘に効果的なのです。

そこで今回は、さつまいもダイエットについて書いていきます。

 

 

 

さつまいもダイエットとは?

さつまいもダイエットとは、さつまいもを食べるダイエットのことです。

ただし、さつまいものみを食べる、置き換えダイエットや食事制限系のダイエットではありません。

あくまでも、ダイエット効果の高いさつまいもを食べるのがこのダイエット方法になります。

さつまいもは食物繊維が豊富でダイエット効果抜群なのです。

 

 

なぜ、さつまいもがダイエットに効果的なのか?

便秘解消に効果抜群

さつまいもで注目の栄養成分が、ヤラピン(切り口から出る白い液体)です。

このヤラピン、唯一さつまいもにしか含まれていないのです。

とても貴重な栄養ですね。

ヤラピンは腸のぜんどう運動を促進し、便をやわらかくする効果(緩下作用)があります。

食物繊維とヤラピンの相乗効果から、さつまいもは便秘解消に抜群の効果を発揮します。

腹持ちがいい

さつまいもは腹持ちがよく、少し食べただけでもお腹いっぱいになります。

腹持ちがいいとご飯を食べる量が減るので、ダイエットになります。

むくみ防止

さつまいもにはカリウムという栄養が豊富に含まれています。

カリウムは余分な塩分を排出するので、むくみ防止に効果があります。

 

 

さつまいもダイエットのやり方

さつまいもダイエットのやり方は、とても簡単で1週間で2個以上さつまいもを食べるだけです。

さつまいもを食べる量やタイミングなどは決まっていないため、

無理せず継続的にさつまいもを食べるようにしてください。

ここで大事なのは無理なく、さつまいもを食べる習慣をつくることです。

1日1食以上食べるとか夜は食べないとかルールを作ると長続きしなくなります。

ルールをしっかり作ってそのルールのせいで長続きしなくなるよりは、

ルールを設けず、長く継続した方が断然ダイエット効果があると思ったため、

ほぼルールのようなものはありません。

 

 

さつまいもダイエットの注意点

食べるなら休日がいい?

さつまいもには食物繊維やヤラピンが多く入っいるので腸の活動が活発になり、

おならなど体内のガスが出やすくなります。

ガスが排出されることは良いのですが、仕事中で同僚が多くいる中

ガスがたまるのは嫌だと思うので、休日に食べることをお勧めします。

さつまいもは皮まで食べる

さつまいもは実にも豊富な栄養が含まれていますが、栄養の多くは皮に含まれています。

さつまいもをよくを水洗いし、皮まで食べるてさつまいもの栄養分余すとこなく摂取してください。

 

 

おすすめのさつまいも料理

炊飯器でさつまいもとおからのケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/4562989″ target=”_blank” rel=”nofollow”

材料はさつまいも、生おから、牛乳or豆乳、砂糖、片栗粉 、卵、レーズン、
バニラエッセンス です。
おからのふわふわ感がケーキの食感を引き立てます。

ダイエットのおやつにさつまいも♡超簡単♡

出典:https://cookpad.com/recipe/4556874″ target=”_blank” rel=”nofollow”

材料はさつまいもだけ。

作り方はとても簡単。

さつまいもを輪切りにして、トースターで15分チンするだけで出来上がりです。

 

卵不使用♪サツマイモおからソフトクッキー

出典:https://cookpad.com/recipe/4533215″ target=”_blank” rel=”nofollow”

材料は生おから、サツマイモ、ホットケーキミックス 、太白胡麻油油、
ハチミツ(または砂糖)です。
おからはとても栄養素が高く、健康を高めてくれる食品です。

まとめ

さつまいもはどのようなダイエット効果があるのかは

・便秘解消

・腹持ちがいい(食事量の減少)

・むくみ解消

 

の効果があります。

 

ダイエットに興味がない方でも、さつまいもは食物繊維が豊富なので

便秘が解消されて、お腹すっきりになるので食べて後悔はない食品です。

 

 


 - 食事系ダイエット