姿勢がいいと痩せる?理由と効果や原因とは?楽にダイエット!

   

「職場で同じ仕事をしているのに、いつも元気で疲労がたまらなそうな方っていませんか?」

皆さんの身の回りにも1人や2人はいるでしょう。

「そのような元気な方は疲れやすい方と何が違うのでしょうか?」

その答えは姿勢にあります。

 

よく思い返してみれば、いつも元気な同僚はいかなるときでも姿勢がいいのではないでしょうか?

そうです!

姿勢がいいと疲労がたまりにくくなおかつ、痩せやすくなるのです

そこで今回は、姿勢をよくすると得られるメリットとやり方を書いていきます。

 

 

 

 

なぜ、姿勢がいいと痩せるのか?

姿勢がよくなると、通常行う呼吸でも、より深く呼吸ができるようになります。

浅い呼吸と深い呼吸では、深い呼吸の方が体内に多くの酸素を取り入れることができるので、

血行がよくなり痩せられるのです。

また、姿勢をよくするだけで、より腹筋を使うようになり、

運動していなくても効率的に脂肪が燃焼できるのです。

 

 

その他の姿勢がいいと得られる効果

「姿勢がよくなって、なにかメリットってあるの?」という方のために、

姿勢がよくなることで得られるメリットを書いていきます。

印象がよくなる

まずがこれです。

姿勢がいいと印象が格段に良くなります。

想像してみてください。

初めての人と会ったとき、姿勢がいい人と姿勢が悪い人ではどっちが印象がいいでしょうか?

姿勢がいい人の方が優秀で自信がありなおかつ、聡明でありそうなイメージはないでしょうか?

姿勢がいい、というそれだけで得られるメリットというのはとても多いのです。

美肌効果

いい姿勢を取ることで、内臓を支えている腹筋を鍛えられ、内臓の動きが活発になります。

内臓の動きが活発になれば、お通じや消化吸収が効率よく行われるようになり、

若々しい美肌になります。

冷え性が改善される

冷え性の原因に姿勢も関係しているといわれています。

姿勢が悪いと、血流が滞り体が冷えやすくなってしまいます。

よい姿勢を維持することで、血流をよくし冷え性を改善できます。

肩こりが治る

肩こりは、血流の滞りが原因で生じます。

姿勢が悪いと、首や肩の筋肉に常に負荷がかかった状態になり血流が滞ってきます。

姿勢をよくすることで、首や肩の筋肉に通常以上の負荷がかからなくなり、

血流が促進され肩こりが治ります。

 

 

姿勢が悪くなる原因とは?

「姿勢はなぜ悪くなるのでしょうか?」ということで姿勢が悪くなる原因を見ていきましょう。

長時間の同じ姿勢

仕事で長時間同じ姿勢のままだという方が多いと思います。

長時間、同じ姿勢のままだと疲労がたまり姿勢が悪くなるのです。

筋肉量の低下

特に、女性は男性よりも筋肉量が低いといわれています。

筋肉量が低いと、長時間よい姿勢を維持するだけの筋肉がないので姿勢が崩れやすくなるのです。

体が硬い

姿勢と体の硬さにも関係があります。

体が硬いと、同じ姿勢をとるだけでも強い負荷がかかり、疲労がたまるので姿勢が悪くなってしまいます。

お年寄りと若者を比べると、お年寄りの方が姿勢が崩れている方は多いです。

これは、老化で体が硬くなり筋肉の柔軟性が失われ、筋肉が伸び縮みしにくくなるので、

姿勢が悪くなってしまうのです。

 

 

姿勢をよくするやり方

「姿勢をよくするにはどうすればいいの?」という方のために姿勢を

よくする方法について書いていきます。

意識する

よい姿勢を保とうと意識することは大切です。

「椅子に座っても椅子の背もたれを使わない」ことや「楽な姿勢を取らない」ことで

日々の生活の中で筋肉を鍛えることができ、姿勢が崩れにくい体になるのです。

ストレッチをする

ストレッチをすることで全身の硬くなった筋肉をほぐすことができます。

これにより、筋肉の柔軟性が高まり長時間よい姿勢をキープすることができるようになるのです。

特に、お風呂上りにストレッチすると筋肉がほぐれているのでストレッチがしやすいですよ。

 

ストレッチのやり方を動画でご紹介します。

インナーマッスルを鍛える

インナーマッスルとは、体の奥の方にある筋肉のことです。

この部分の筋肉を鍛えることにより腰にかかる負担を減らすことができるので、

長時間正しい姿勢を維持することができるようになります。

 

インナーマッスルの鍛え方を動画でご紹介します。

 

 

まとめ

姿勢がいいと毎日の習慣になるので、

きつい運動を週1で行うよりダイエット効果が出る方もいると思います。

それぐらい姿勢の維持は毎日行うものなので、長い目で見ると高い効果が表れます。

姿勢をよくすると得られるメリットは多いので、皆さんも姿勢をよくしましょう。

 

 


 - 運動系ダイエット