ビジネスモデルがすごい会社、駐車場のタイムズについて

      2017/10/12

今回は街で駐車場を見かけ、

駐車場というビジネスについて調べたらすごいことがわかったので書いていきます。

 

タイムズについて

まず、タイムズという会社を知らないという方のために、

タイムズという会社について説明していきます。

 

会社概要

 

・商号

タイムズ24株式会社

 

・創業

1971年8月26日

 

・本社所在地

〒100-0006

東京都千代田区有楽町2-7-1 地図

TEL:03-3212-8924(代表)

 

・資本金

2,400百万円(2017.4.30現在)

 

 

・株主

パーク24株式会社(出資比率 100%)

 

・事業内容

駐車場事業

カーシェアリング事業

 

・従業員数

765人(2017.4.30現在)

出典:http://www.times24.co.jp/company/profile.html

 

意外と会社自体は昔からあるんですね。

従業員数も普通の中小企業に比べたら多いです。

 

 

タイムズの何がすごいのか

タイムズがどんな会社かわかったところで、

具体的にタイムズのどこがすごいか書いていきます。

 

駐車場という収益性のビジネス

企業といえば、商品を売っているメーカーや商社が思いつくと思います。

 

企業において、利益を出すということはとても重要なことで、

一般的に会社が利益を多く出そうとすれば、商品を多く販売する(売上高を上げる)か

材料のコストを下げるかしないといけません。

 

しかし、メーカーや商社などはものを扱っているため、

どうしても仕入れや商品お材料などの原価がかかってしまいます。

 

ここで、駐車場を貸すというビジネスモデルを見てみます。

駐車場はものを売るわけではなく、

駐車場というスペースを貸し出すとこをビジネスにしていることから仕入れや原価がかからないので、

その分、利益率が高くなります。

 

しかも、駐車場という一度買ってしまえば、

新たにお金がかかること(管理費や固定資産税以外の費用)が少ないビジネスで、

お客さんに駐車場を利用してもらうだけで毎日、継続した利益が見込めます。

 

・仕入れや原価がかからない

・継続した利益を見込める

ということがビジネスにおいてかなり有利な点になります。

 

 

駐車場マッチングサービス「B-Times」

「B-Times」とは、ご利用したい駐車場を事前にWEBから予約できるサービスです。

自分が所有している駐車場をB-Timesへ登録し使わない時間だけ貸し出すこともできます。

この事業のすごいところは、タイムズ24が所有してない土地でも、

土地の地主と駐車場を借りたい顧客を

マッチングさせるだけでタイムズ24自体はマッチング仲介料をもらえ

地主と顧客にもメリットがあるという点です。

 

駐車場は地主が貸し出し、タイムズは駐車場を借りたい顧客と

地主をマッチングさせるシステムを提供するだけなので、タイムズ自体は駐車場さえもいらないという

駐車場を維持する管理費や固定資産税を支払う必要さえないという点ですごいシステムです。

 

 

 

 

まとめ

・利益率の高い商売

・在庫を持たない

・定期的に一定額の収入がある

・小資本で始められる

引用:ホリエモンブログ

 

ライブドアで有名になった堀江貴文 氏(通称ホリエモン)が

起業で成功する条件で上記のことを上げていました。

 

タイムズは上記の

・利益率の高い商売

・在庫を持たない

・定期的に一定額の収入がある

の3つ条件を満たすビジネスモデルであり、

低リスクで継続的な利益率が高いビジネスである点がすごい会社です。

 

 

 


 - 会社