わさびダイエットの効果とやり方!デトックスして痩せる?

      2017/10/12

日本ならではの食材といえば何が思いつくでしょうか?

最初に思いつくのが、「わさび」だと思います。

わさびは食中毒を防止する効果があることで知られていますが、ダイエットにも効果的なのです。

そこで、今回はわさびダイエットについて書いていきます。

 

 

 

わさびダイエットとは?

わさびダイエットとは、わさびを食べるダイエットのことです。

ただし、わさびのみを食べる、置き換えダイエットや食事制限系のダイエットではありません。

あくまでも、ダイエット効果の高いわさびを食事に付け加えることが

このダイエット方法になります。

食事はバランスよく、栄養の偏りがないように食べるのが一番ダイエットに効率的です。

 

 

わさびの種類

本わさび

日本原産で、 水わさび(沢わさび)と 畑わさびの2種類があり、

水がきれいかつ水温が年間13~16℃などの限られた条件の元でのみ育ちます。

西洋わさび

ヨーロッパや北海道原産で、 ホースラディッシュまたは レフォール

山わさびと呼ばれているものです。

色味は黄色がかっていて、ローストビーフなどの肉料理によく合います。

粉わさび

粉わさびは本わさびを粉末にしたものではなく、

わさびとまったく関係のない、 わさび大根という野菜を粉末状にしたものなのです

 

 

なぜ、わさびでダイエットできるのか?

デトックス効果

注目されるのが「6-MITC」という成分。

6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアナートと読みます。

この成分は本わさびにのみに含まれるデトックス作用がある成分です。

6-MITCは、体内に溜まっていく有害物質の解毒を促進し体外へ排出してくれるので、

毒素と老廃物に有効に働いてデトックスさせてくれます。

消化液の分泌促進効果

わさびには、消化液の分泌を促進する効果があります。

結果的に、消化機能が活性化するので、脂肪が体内に蓄えられにくくなり、

ダイエット効果を期待できます。

 

 

その他のわさびの効果

アンチエイジング効果

わさびには、スルフィニルという強力な抗酸化力をもつ成分が含まれています。

このスルフィニルは、本わさびにしか含まれていません。

なので、美肌やアンチエイジングを目的とする場合は、本わさびを摂取してください。

また、本わさびのなかでもみつきという品種がスルフィニルを多く含んでいます。

美白効果

抗酸化作用があるスルフィニルは、シミシワの予防にも効果があります。

食中毒予防効果

わさびは食中毒を予防する効果があります。

わさびに含まれるアリルイソチオシアネートという成分は抗菌作用があり、

微生物の増殖を抑制するのです。

例えば、寿司や刺身を食べる際にわさびを一緒に食べるのは、

食中毒や寄生虫から体を守るためです。

その他の効果

・殺菌・抗菌効果
・炎症の抑制効果
・血栓の予防効果
・抗がん作用

 

 

わさびダイエットのやり方

わさびでダイエット効果を得るためには、

1日の摂取量は3~5gが必要です。

お刺身パックに入っている袋わさびは2g前後なので、1日にティースプーン一杯分が目安です。

わさびを一度に食べるというよりは、朝・昼・晩少しずつ摂取した方がいいでしょう。

わさびを食べる量やタイミングなどは決まっていないため、

無理せず継続的にわさびを食べるようにしてください。

 

そして、ダイエットや美容に最も効果的なのは、生の本わさびのすりおろしです。

一番よいのは、生わさびを食べる直前におろしたものですが、

チューブわさびを買う場合は、「本わさびの分量」に注意しましょう。

 

市販のチューブわさびは、

・100%本わさび
・本わさび使用
・本わさび入り

と、本わさびの割合によって表示が異なっています。

 

日本加工わさび協会の基準によると、

本わさび使用→原料わさびのうち、本わさびの量が50%以上のもの。
※「西洋わさびをブレンド(又は混合)」と表示すること

本わさび入り→本わさびの量が50%未満のもの。
※「西洋わさびに本わさびをブレンド(又は混合)」と表示すること

と定められていて、本わさびの割合が多いほど効果が期待できます。

市販のチューブ入りわさびでは、「本わさび入り」は避け、

なるべく「100%本わさび」を選ぶようにしましょう。

 

 

わさびダイエットの注意点

6-MITCはチューブわさびにはほとんど含まれていない

デトックス効果がある6-MITCは、チューブわさびにはほとんど含まれていません。

6-MITCは、生の本わさびに含まれています。

デトックス効果を期待される方は生の本わさびを購入しましょう。

食欲が増しすぎることもある

わさびには一部、食欲増進効果があります。

わさびを食べて、食欲が抑えられなくなったという方は

わさびダイエットは向いてないので、他のダイエット法を試しましょう。

糖質

わさびの糖質は意外と高いです。

わさびを食べた後、味にすこし甘味を感じられるのは、このためです。

食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

おすすめのわさび料理

わさびはメイン食材として使うというよりは、調味料として使われることが多いので

料理のバリエーションは豊富だと思います。

ここでは、その一例として料理をご紹介します。

ざる蕎麦(血管ダイエット食1119)

出典:https://cookpad.com/recipe/4566646″ target=”_blank” rel=”nofollow”

食欲がないときはさっぱりとしたざる蕎麦で元気をつけましょう。

ほんのりきいたわさびが食欲をそそります。

青じそわさびde簡単ヘルシー和風マリネ

出典:https://cookpad.com/recipe/4691265″ target=”_blank” rel=”nofollow”

材料は鴨ローススモーク、玉ねぎ、パプリカ(赤)、かいわれ大根

ノンオイル青じそドレッシング、チューブわさび、白ごまです。

彩鮮やかな野菜が食をそそりますね。
アクセントのわさびが味を調えます。

トマトとツナと玉ねぎのワサビソース和え

出典:https://cookpad.com/recipe/4663367″ target=”_blank” rel=”nofollow”

材料はトマト、ツナ缶、玉ねぎのみじん切りです。

ソースの材料は練りわさび、しょう油、オリーブオイルです。

ツナは高たんぱく質の食材で脂肪燃焼効果があります。

トマトのさっぱりした味とわさびが抜群に会います。

 

 

まとめ

わさびはダイエット効果以外にもいろいろな効果がある便利な食材です。

ポイントをおさえて使っていきましょう。

 

 

 


 - 食事系ダイエット